大文字山にフリーターら25人侵入 阪神マークで聖なる山を冒す
1投稿者:こうは  投稿日:2003年09月14日(日) 12時19分45秒
(C)AQUAPLUS 連続スレッド作成は出来ません。少しの間お待ち下さい。

京都市左京区の大文字山(如意ケ嶽)の火床で13日夜、若者グループが「H」と「T」を組み合わせた阪神タイガースのマークと「V」などの字を、懐中電灯で点灯させ、目撃した市民をびっくりさせた。

 京都市や宇治市などのフリーターや学生ら約25人で、「阪神の快進撃にあやかろう」と3週間ほど前に計画。優勝を予想していたこの日、阪神は負けたものの火床まで登り、午後9時から約30分間、懐中電灯を上下させた。

 「大」の字付近の土地は、地元の大文字保存会の会員らが所有しており、若者たちは下山後、保存会員や川端署員から注意を受けた。同会の井上卓也会長(63)は「地元にとって神聖な山。大変困ったことで、絶対にやってほしくない」と話していた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003sep/14/W20030914MWE1K100000004.html

投稿者 メール
(゚Д゚) <