嗚呼、牡蠣まんこ
1投稿者:SSL  投稿日:2003年09月13日(土) 23時27分56秒 ID:qSjBbfj6
牡蠣まんこ、牡蠣まんこ
嗚呼、牡蠣まんこ!

マイアミなんこより嗚呼、臭い
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月14日(日) 00時06分03秒
BS放送もCS放送も基本的に衛星経由で電波を送受信するという点では同じですが、大きな違いはその使い道です。BS放送のBSは「Broadcasting Satellite(放送衛星)」の略、CSは「Communication Satellite(通信衛星)」の略。文字通り、BSは放送のみに使われることを目的とし、CSは放送だけではなく企業間の通信などを含めたデータ全般の通信を目的としていました。また、サービス開始当初は、電波の弱いCSは一般家庭で受信することが想定されていませんでしたが、技術の進歩により現在では、多くの専門チャンネルが放送されています。アンテナの問題以外にも、使用する衛星の位置が東経110度(BS)と東経124度(CS)にあるため、受信には別々の機器が必要でした。

2002年4月に始まる東経110度CSデジタル放送は、BSと同じ方向に衛星があるため、一組のアンテナと受信機でBS、CSどちらの放送も見られるようになります。こうなると、BSとCSの明確な違いはそれほどなくなってしまいます。実際、ヨーロッパやアメリカではCS、BSという区別はないそうです*。
投稿者 メール
(゚Д゚) <