朝目が覚めたら、中学入学式の朝だったという設定
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時05分50秒
これで全て解決じゃん?
もちろん記憶はそのままある。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時06分40秒
非現実的
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時07分50秒
めんどくさいよ
せめて高校からにしてくれ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時08分08秒
株を買いまくって、ブラックマンデー前に全て売却。
つうか、その資金をどうするかだ
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時08分11秒
俺は小学生の時でやってる
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時10分19秒
そっこうスキだった子に告白するよ「
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時12分38秒
はあ。中学時代か。
自分で言うのもナンだが、成績はクラスでトップで学級委員長だった俺に、
いっつも勉強聞いてくる娘がいた。学校でもそうだったし、よく電話もかかってきた。
その娘には俺と同じくらいの成績の友達(女)がいたにも関わらずだ。
当然周りの野郎どもは冷やかす。しかし俺は運動部に所属しておらず、
いわゆる成績優秀のスポーツマンという絵に描いたようなモテ系の存在では全然なかった。
中一のときに入院して部活辞めたくらいで、むしろ病弱系。
こんな自分が大嫌いだったし、当然自分に好意を抱いてくれる娘なんているはずがないと思っていた。
勉強聞いてくるのは俺がお人好しで断らないからだろうと思っていた。
そうして卒業が近づいた中三の2月14日。その日、彼女は手作りのチョコをくれた。
もちろん嬉しかったが、それ以上に自分に余裕が無かった。
翌日が高校入試の日であったというのもあるが、何より俺はガキだったのだ。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時14分54秒
それがその子の真剣な好意の表明だったかどうかはもう確かめる術もなく、すべては後の祭りなんだよね。
おれも中学のとき、全く縁のない女の子に本を貸してほしいと言われたことを思い出した。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時15分17秒
3行以上は読みません
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年09月07日(日) 22時17分06秒
はあ。中学時代か。自分で言うのもナンだが、成績はクラスでトップで学級委員長だった俺に、いっつも勉強聞いてくる娘がいた。学校でもそうだったしよく電話もかかってきた。その娘には俺と同じくらいの成績の友達(女)がいにも関わらずだ。当然周りの野郎どもは冷やかす。しかし俺は運動部に所属しておらず、いわゆる成績優秀のスポーツマンという絵に描いたようなモテ系の在では全然なかった。中一のときに入院して部活辞めたくらいで、むしろ病弱系。こんな自分が大嫌いだったし、当然自分に好意を抱いてくれる娘なんてるはずがないと思っていた。勉強聞いてくるのは俺がお人好しで断らないからだろうと思っていた。そうして卒業が近づいた中三の2月14日。その日、彼女は手作りのチョコをくれた。もちろん嬉しかったが、それ以上に自分に余裕が無かった。翌日が高校入試の日であったというのもあるが、何より俺はガキだったのだ。
投稿者 メール
(゚Д゚) <