死後14年間 誰も気づかなかった老人遺体
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年07月03日(木) 02時59分00秒
★死後14年間、誰も気付かず 札幌のアパートに老人遺体

・2日午前9時20分ごろ、札幌市中央区南十条西のアパート「長尾ハウス」の解体工事
 現場で、作業員の男性(46)が1階の部屋で白骨化した遺体を見つけ、110番した。

 札幌・南署の調べでは、遺体は部屋に1人で住んでいた無職の男性=1927年生まれ=
 とみられる。部屋にあった日記などから死後14年経過している可能性が高く、その間、
 誰も気付かなかった。

 男性は布団の上で毛布を掛けてあおむけになっていた。工事は同日始まり、この部屋
 だけ鍵がかかっていたという。
 男性は1989年11月まで生活保護を受けており、その後に消息不明になった。
 部屋には同年7月26日まで記入された日記があった。日記には食べた物などが
 記入されていたという。同署は男性が89年に亡くなり、遺体が約14年間そのままに
 なっていたとみている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030702-00000154-kyodo-soci
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年07月03日(木) 02時59分17秒
デジャブー
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年07月03日(木) 02時59分36秒
尾崎ハウス
投稿者 メール
(゚Д゚) <