陸上の世界最速カップルに2世誕生
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年06月30日(月) 17時11分34秒
どれだけ早くなるのか

 陸上の「世界最速カップル」に2世が誕生した。シドニー五輪女子100、200メートルを制した短距離の女王、マリオン・ジョーンズ(27=米国)が28日、米ノースカロライナ州の病院で男児を出産していたことが29日、分かった。予定日より3週間も早かったが、2650グラムの元気な男児を出産。ジョーンズは「とても幸せ。今までで一番、素晴らしい出来事」と喜びを語った。

 赤ちゃんの父親は、男子100メートルの世界記録保持者ティム・モンゴメリ(28=米国)。モンゴメリは英国での競技会出場のために出産に立ち会えなかった。

 ジョーンズは出産直後のため、8月の世界陸上を欠場するが、アテネ五輪での連続金メダル獲得を目指し、9月にもトレーニングを再開するという。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年06月30日(月) 17時12分37秒
夫が早すぎて不満
3投稿者:元ナナシ酸  投稿日:2003年06月30日(月) 17時13分18秒
シンホリルドルフとメジロラモーヌの子供はあんまり走らなかったでし
そういうものカト
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年06月30日(月) 17時13分44秒
親が立派でも子供はカスなお前らみたいなもん
投稿者 メール
(゚Д゚) <