持ち味がフル稼働紅白戦2得点の大久保
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年06月17日(火) 12時56分32秒
 伸び盛りの21歳、FW大久保が2ゴール。いずれも、ゴールにどん欲な持ち味がフル稼働した。
 前半16分。相手のパスミスで、DFのマークが緩んだ瞬間、大久保はスペースに飛び出した。三都主からのパスを受けると森岡のチェックをかわし右足で決めた。
 後半29分には右から中田英の好クロスを頭で合わせ、中だるみの展開に飽き始めていたモンタテールのサッカー好きを驚かせた。ジーコ監督は、ゴールの瞬間に試合を終える笛を吹き「このまま伸びれば素晴らしいFWになる。日本を世界に引き上げるFWになるかも」と大久保を絶賛した。
 同監督が「(大会で)活躍できる仕上がりになった」とまとめた要因には、全体の戦いぶりが上向いたこともある。もちろん、大久保の得点が満足度を高めたのはいうまでもない。
 当の大久保は「満足はできない。まだ練習だし、大切なのは試合で決めること」。地に足のついた言葉で、代表初得点を望んだ。
(共同)                       (了)

[ 共同通信社 2003年6月17日 7:33 ]

投稿者 メール
(゚Д゚) <